入団・退団

坪井新監督の就任について

前田監督の退任に伴い、坪井アシスタントコーチが監督に就任することになりました。

ここで坪井新監督のラグビー経歴を紹介いたします。
坪井監督はライナーズの地元・東大阪市の出身。花園ラグビー場の近所で育ち、英田(あかだ)中学校入学と同時にラグビーを始めました。ポジションはフッカー、ナンバーエイト、ロックを経て、3年生時からフランカーに。
高校は大阪桐蔭高校へ進学(1993-1995年度)。3年生時に主将を務め、激戦の大阪府予選を勝ち抜き、同校初となる花園出場を果たしました。
大学は大阪体育大学へ進学(1996-1999年度)。ライナーズOBでラグビー世界殿堂入りを果たした坂田好弘監督の指導を受けました。高校に続き大学でも主将を務め、関西学生代表にも選出されました。
大学卒業後に近鉄に入社し、ライナーズに入部。新人年度(2000年度)からレギュラーとなり、入部4年目の2003年には日本選抜に選出されました。チームの中心選手として、トップリーグ初期のチームを支えました。
選手晩年は膝の怪我に悩まされ、2006年度限りで現役を引退。実直な性格を買われ、引退と同時にスタッフに就任しました。2007年度から主務としてチームを支え、2012年度から広報を務めました。
2014年度は広報と若手育成担当スタッフを兼任し、2015年度はアシスタントコーチを務めました。
選手・スタッフを合わせ、ライナーズ歴16年。誰よりもチームを知る、坪井監督率いる「新生ライナーズ」の船出にご期待ください!

坪井監督の就任コメント
「1929年創部の歴史あるチームの監督という大役を仰せつかり、身が引き締まる思いです。諸先輩方が築き上げてきた『エンジと紺』の伝統を引き継ぎ、新しい歴史を刻めるよう『努力』と『覚悟』を持って邁進していきたいと思います。
今後とも変わらぬ温かいご声援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

関連記事

最近の記事

  1. 9月24日 豊田自動織機シャトルズ愛知戦開催決定のお知らせ

  2. ライナーズの選手がフリーライブ「Chillin’ Vibes extra」に登場します

  3. ムロオ インターナショナルチャレンジマッチ オープニングアトラクションに東海大仰星高校チアリーディング部が登場します

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ