チーム活動

近鉄新入社員のラグビー研修を行いました

近鉄ライナーズでは毎年社内での普及活動の一環として、新入社員を対象にラグビー研修を実施しています。
6月21日(火)東大阪市花園ラグビー場で近畿日本鉄道株式会社、新入社員69名を対象にラグビー研修を実施しました。
近鉄ライナーズから天満選手、髙選手、田邉選手、金選手、永下選手が講師として参加し、新入社員の一員として尾池選手、田中選手も参加しました。
花園ラグビー場メインスタンドでラグビー部の歴史や企業スポーツの意義などを学んでもらい、その後人工芝グラウンドで約1時間半のラグビー体験を行いました。
当日は前日の雨がすっかりと上がり、日差しの強い天候の中新入社員の皆様は積極的に参加していました!
新入社員の皆様、本日学んだ「チームワークの大切さ」と「積極性」をそれぞれの職場で発揮してください!!
そして今度は是非試合会場に足を運んで近鉄ライナーズを応援してください!!会場で待っています!!
リフティング体験「積極性」を発揮し参加してくれました

目を閉じて片足立ち。今年の新入社員は運動能力が高いです。

ラダートレーニング、頭と体をしっかり連動させないといけません!

ラグビーの基本練習、ランニングパスにチャレンジ!

コンタクト体験!

最後はチーム対抗サンドバックキャリー!!

最下位のチームには近鉄ライナーズ恒例の「追加トレーニング」スタージャンプを講師の天満選手と一緒に!!

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ