ライナーズ“絆”プロジェクト

ライナーズでは、小学校や中学校など、教育機関・施設へ選手やスタッフが訪問する普及活動を行っています。
ラグビー体験や講話などを通して、子どもたちにラグビーの楽しさや、将来を考える素材になればと考えています。

ライナーズ普及活動内容

・ラグビー教室・体験
・講話(道徳教育・国際教育など)

注意事項

・普及活動中は参加者の安全には万全を期しておりますが、万が一、事故やケガが発生した際には当方では一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承願います。
※保険等の加入をおすすめいたします。
・交通費のご負担をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染対策のため、選手の派遣はできかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ライナーズ”絆”プロジェクトについて
今日までの普及活動では、『その後』のつながりはありませんでした。
花園近鉄ライナーズとしては今後も継続して訪問先との関係を築いていきたいと考えています。
そこで、「ライナーズ“絆”プロジェクト」と題し「花園近鉄ライナーズ⇔訪問先」との双方向コミュニケーションの形成を目指しています。
例えば、訪問先の皆様にはライナーズ側から運動会や卒業式等に子供たちへ、モチベーションアップになるような、ビデオメッセージを送ることが可能です。花園近鉄ライナーズの試合で花道キッズやエスコートキッズ、選手サイン会、ライナーズの練習見学会等の案内をお送りすることも可能となります。
訪問先の皆様と継続して「つながり」を構築できるような取り組みにしたいと考えています。
現在は「LINE グループ」を作成しており、任意で参加していただいています。(教師のみ)
※参加していただいた方の情報は、ご本人の許可を得ない限り他の運用には使用いたしません。

タウファ統悦からのメッセージ(アンバサダー・普及担当)
皆様 こんにちは、タウファ統悦です。
私は2005年近鉄ライナーズに入団し、13年間選手としてプレーしました。その後2018年に現役を引退して、現在は花園近鉄ライナーズのアンバサダーと普及担当を務めております。
2011年に日本代表としてワールドカップ・ニュージーランド大会に参加し、2016年にはトップリーグ100試合を達成しました。
トップチームコーチ、S 級コーチのライセンスを有し、花園近鉄ライナーズで活動しながら、ラグビスクールと 2つの大学でコーチを務めております。
13年の現役生活を経て、『ラグビーという競技は、こんなにも人を喜ばせ、勇気を与え、素晴らしい出会いがあり、人生を導いてくれるスポーツだ』ということを実感しました。その経験を次の世代に伝える事が私の使命と感じています。

タウファ 統悦 経歴

1980 年 10 月 8 日生まれ トンガ出身
2000 年 トンガ U21 代表キャプテンに選出
2001 年 来日し日本大学へ入学。
2004 年 日本大学ラグビー部キャプテン就任
2005 年 日本学生代表キャプテン就任
2005 年 近鉄ライナーズ入団
2006 年 日本国籍を取得。
2011 年 RWC 日本代表選出(代表 CAP 数 22)
2014 年 アジアパシフィックドラゴンズに選出
2019 年 トンガ代表のリエゾンを歴任。
現役時代のポジションは FL・No8。

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ