花園近鉄ライナーズは、1929年に創部した日本有数の歴史と実績を持つラグビーチームです。数々のタイトルを獲得し、幾重にも歴史を重ね、2022年1月よりラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」に参戦します。



クラブ理念

チームキーワード 『感動』…『Impression』

花園近鉄ライナーズはラグビーを通じ、スポーツ文化、スポーツ事業発展の担い手として多くのファンの人達に『感動』を与えることをクラブ理念に掲げています。
そのことに自覚を持ち責任を果たす『勝つための闘う集団』として、挑戦することを忘れず、日々修練しています。


2021-2022チームスローガン

「近鉄漢-KINTETSU MAN-」


会社・チームの代表として、人や社会から愛され、尊敬され、憧れられ、信頼され、誇りに思われ、また地域社会やラグビー界に貢献できる存在になることを目指す。


チーム概要

チーム名
花園近鉄ライナーズ
所在地
東大阪市松原南1-1-1
設立年月日
1929年
ホームタウン
大阪府、東大阪市
ホームグラウンド
東大阪市花園ラグビー場
名前の由来

近鉄特急「アーバンライナー」に由来し、ラグビーでのスピード感と力強さを表現している。

エンブレム

花園近鉄ライナーズ

マスコット

ライナマン