企画・イベント

重光泰昌選手がラグビーイベントに出演しました

9月6日(日)、京都駅付近の中華料理店『清華園』で行われたラグビーイベントに、重光泰昌選手が出演しました。
『清華園』は伏見工業高校ラグビー部OBの清水悟さんが経営し、ラグビーパブのような内装が人気を集め、多くのラグビーファンが訪れています。重光選手は同校OBとしてトークライブに出演。司会はラグビージャーナリストの村上晃一さんです。
重光選手は、陶化中学でラグビーを始めたきっかけや、伏見工業時代に技術的・精神的に鍛えられたこと、チームの代表としてジャージを着る意義を教えられたことなどについてユーモアを交えて語りました。
さらに、「龍谷大時代に型にはめられずに自由にプレーできたことで自分のプレーを深く考えるようになった」と話し、「脚が速くなくても相手を抜けるコツがある」と言ってその方法を説明。普段は飄々としている重光選手ですが、プレーに対する考えの深さに参加者の皆さんからは感嘆の声が上がりました。
トークショーが終わった後は懇親会、そしてプレゼント賞品をかけたジャンケン大会が行われ、大いに盛り上がりました!

入口付近のイベント案内ボード。何と「トライナー君」の絵が!

和やかな雰囲気でトークライブは進みました。

トークライブ後は懇親会。多くの参加者と交流する重光選手。

最後はじゃんけんによるプレゼント大会!1等賞はサイン入りライナーズジャージです!ご当選された方、おめでとうございました!

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ