その他

ピエール・スピース選手がチームに合流しました

本日の練習からピエール・スピース選手がチームに合流しました!
スピース選手は、2005年に当時史上最年少となる19歳でスーパーラグビーデビュー、2006年には21歳で南アフリカ代表デビューを果たすなど若くから活躍し、現在でも南アフリカ国内で絶大な人気を誇る名選手です。代表キャップは53を数え、前回のワールドカップ2011年大会では主力選手として活躍しました。
残念ながら今回のワールドカップでの代表選出はなりませんでしたが、ワールドカップ前(8/15)に秩父宮ラグビー場(東京)で行われた日本代表vs世界選抜の試合では、世界選抜の一員として活躍し健在ぶりを見せてくれました。
トップリーグでの彼の世界レベルのプレーにご期待ください!
本人のコメント
「チームのスピリットはとても良く、チームメイトもとてもフレンドリーで嬉しいです。他のプレイヤーの名前を早く覚えて、このチームでラグビーをするのが楽しみです。まずはチームのトップ4入りの手助けをしたいと思っています。」

メモを見ながら覚えたばかりの日本語で自己紹介

ディフェンス練習での様
練習後のストレッチでの様子

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ