その他

バンビシャス奈良の試合会場でPR活動を行ないました

11月7日(土)、奈良市中央体育館で行なわれたプロバスケットボール・bjリーグ、バンビシャス奈良vs京都ハンナリーズの試合前に、ライナーズの選手がトップリーグのPR活動を行ないました。
参加した選手は、トンプソン ルーク、ピエール・スピース、河嶋 康太、田邉 篤、佐藤 幹夫、森 雄祐、宮田 一馬の7選手です。
なお、12月20日に同じ鴻ノ池運動公園内にある陸上競技場でトップリーグの近鉄ライナーズ対東芝ブレイブルーパスの試合が行なわれます。

ラインアウトのデモンストレーションを行なうトンプソン選手
後ろがスピース選手、5番が河嶋選手

インタビューに答えるトンプソン選手 左は宮田選手

12月20日(土)13:00キックオフトップリーグ第6節対東芝ブレイブルーパス戦のPRをする佐藤選手、左はスピース選手、投げ込みボールプレゼントの準備をする森選手
この後、選手とスタッフでバンビシャス奈良の試合を応援しましたが、残念ながらバンビシャス奈良は京都ハンナリーズに47-94で敗れてしまいました。
試合会場では、ファンの皆様とともに華麗なパス&シュートやバスケットボールの多様な演出に最後まで楽しませて頂きました。
バンビシャス奈良の選手及びスタッフの皆様、会場にお越しいただきましたファンの皆様、ありがとうございました。
国内最高峰リーグ「ラグビートップリーグ」もよろしくお願いします。
競技の枠を超えて、スポーツ界全体を盛り上げていきましょう!!

関連記事

最近の記事

  1. 9月24日 豊田自動織機シャトルズ愛知戦開催決定のお知らせ

  2. ライナーズの選手がフリーライブ「Chillin’ Vibes extra」に登場します

  3. ムロオ インターナショナルチャレンジマッチ オープニングアトラクションに東海大仰星高校チアリーディング部が登場します

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ