チーム活動

ライナーズ選手の海外留学について

新シーズンを迎えるにあたり、今シーズンは3名の選手が海外のクラブチームに短期留学することになりました。
派遣先はニュージーランドのワイカトラグビー協会で、LO山口浩平、FL辻直幸、WTB南藤辰馬が約3ヶ月間、協会所属のクラブチームでプレーします。
チームには上から下までいくつものカテゴリーがあり、カテゴリー間の選手の入替えも頻繁に行われます。日本ではなかなか経験できない激しい競争の中、日々実力を磨いてアピールを続けます。
3名は昨日(3月13日)の午前に関西国際空港を出発しました。本場での彼らの成長に是非ご期待ください!

なお、当ブログにて、留学中の練習・試合などについて定期的にレポートいたしますので、お楽しみに!
【派遣選手のコメント】
■LO 山口浩平

「このような機会をいただけたことに感謝します。見た目も中身もパワーアップして、成長して帰ってきます!」
■FL 辻直幸

「貴重な経験ができることに感謝します。しっかり自分自身にチャレンジして、自分の今持っている以上のパフォーマンスができるようになって帰ってきます!」
■WTB 南藤辰馬

「まず今回の留学について、会社・チームに感謝したいと思います。個人のスキルアップとラグビーに取り組む姿勢を学び、チームに貢献・還元したいと思います!」

関連記事

最近の記事

  1. 9月24日 豊田自動織機シャトルズ愛知戦開催決定のお知らせ

  2. ライナーズの選手がフリーライブ「Chillin’ Vibes extra」に登場します

  3. ムロオ インターナショナルチャレンジマッチ オープニングアトラクションに東海大仰星高校チアリーディング部が登場します

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ