チーム活動

ニュージーランド留学 選手レポート(第6回)

こんにちは!ニュージーランドに来て2回目のレポートを担当します山口です!
私と辻、南藤の3人で毎回レポートを担当しているのですが、「えっ!?もう自分の番!?」と感じるほど時間が過ぎるのを早く感じております。
これは日々の練習や私生活での充実感の現れだと思います。
今週もクラブチームの試合が行なわれました。私と南藤が所属しているHamilton Marist(ハミルトン マリスト)はAチームは勝利しましたが、Bチームは敗れました。Aチームでは南藤が6試合目で初めて先発出場を果たし60分間出場し、チームの勝利に貢献しました。私はBチームで先発出場し70分間出場しました。辻が所属するMorrinsvlle(モリンスヴィル)は今シーズン初勝利を挙げ、辻は70分間出場しました。
今週私が出場したBチームは大差で敗れはしたものの、個人的にはジャッカル(相手ボールを奪うプレー)の成功やラインアウトリーダーを務めた事など手応えのあった部分もありました。練習で準備してきた事を試合で出すのは簡単ではありませんが、最近の試合では練習したプレーを体現できる事が徐々に増えてきました。もっと成功の回数を増やし成長を実感できるように頑張ります。
さて、今回は少しラグビーから離れてニュージーランドとはどのような所なのかということをお伝えしたいと思います!
現在私達はニュージーランドのワイカト地方に滞在しています。ワイカト地方は、とても緑が多く自然豊かな街でワイカトリバーという大きく雄大な川が流れています。街並みはほとんどの家に芝生の庭がありあたり一面綺麗な芝生が広がっています。
野生動物も多く生息しており、驚いた事に先日ホームステイ先の庭にハリネズミがいました。またワイカト地方は気球が有名なのですが、日本では滅多に見れない気球もこちらでは晴れの日は必ずと言っていいほど飛んでいます。
週末はスーパーラグビー(南半球最高峰のラグビーリーグ)の中継が全試合放送されます!ニュージーランドに来てから週末の夜は家でホストファミリーとラグビーを見るのが日課になっています!またニュージーランドならではですが、ラグビー専門のラグビーチャンネルもあります!
街の人々の服装もスーパーラグビーのジャージやニュージーランド代表のジャージ姿で歩いている人を多く見かけます。公園では多くの子供が芝生の上をラグビーボールを持って走り回っており、中には幼稚園児くらいの小さな子がタックルをして遊んでいる事もあります。
最初にラグビーから離れてと言っていましたが、ニュージーランドを語る上でラグビーは欠かせない物だと改めて感じました。そんなラグビー王国でラグビーに集中させて頂けるこの機会に改めて感謝し日々取り組んでまいります。残された試合も6試合となり留学期間も半分が過ぎました。残された時間でより多くの事を吸収出来るようにこれからも毎日を大切に過ごしてまいります。
野生のハリネズミ。

日本では中々見ることのない気球も天気の良い日はよく飛んでいます。

所属チームHamilton Marist(ハミルトン マリスト)での試合の様子

関連記事

最近の記事

  1. 9月24日 豊田自動織機シャトルズ愛知戦開催決定のお知らせ

  2. ライナーズの選手がフリーライブ「Chillin’ Vibes extra」に登場します

  3. ムロオ インターナショナルチャレンジマッチ オープニングアトラクションに東海大仰星高校チアリーディング部が登場します

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ