チーム活動

ニュージーランド留学 選手レポート(第7回)

皆さんこんにちは!
ニュージーランド留学中の南藤です!
ニュージーランド留学も約2カ月が過ぎ、残りの滞在期間も少なくなってきました!
相変わらず、ニュージーランドではラグビー漬けの日々を過ごしています!
何度も繰り返しになりますが、やはりこれだけラグビーに集中出来る時間は凄くありがたいなと感じます!
留学中のスケジュールはほぼ変わりなく、前回にお伝えした通りに進んでいます!
週末に行われるクラブラグビーの試合も先週で7試合目を終えました。
私はクラブラグビープレミアAでの出場機会が多いです。
このプレミアAはITMCUP(ニュージーランドの地方代表選手権)出場やチーフスを目指すプレイヤーがほとんどです。
中にはチーフスの選手などもプレミアAで出場することもあります。
先週は私が所属するHamilton Marist(ハミルトンマリスト)にチーフスで活躍中の山下選手など3名のチーフスメンバーと共に試合をしました。
他チームでは同じくチーフス所属でオールブラックスのSH Tawera Kerr-Barlow(スクラムハーフ、タウェラ・カーバーロー)選手も出場しています。
そんな中で私は自分をアピールする為にプレーしています。
何が通用するのか。
自分よりも大きく速い相手にどう戦うのか試行錯誤しています。
周りとのコミュニケーションも取れてきて、これをやれば出来る、通用するというプレーも分かってきました。
自信を持って残りの5試合で所属するチームから信頼を得られるようなプレーをしたいと思っています。
3名で毎週レポートを書いていますが、次回の私のレポートで最後になります!
より充実した内容をお伝え出来るように残りも頑張りたいと思います。
試合中の様子。写真右端、背番号11番が南藤選手

試合中の様子。同じく写真右端

チーフス山下選手と

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ