チーム活動

ニュージーランド留学 選手レポート(第9回)

こんにちは!今回のレポートを担当します山口です!
ニュージーランドは雨季に入りつつあるようで天候の悪い日が多くなってきました。しかし私たちが練習する時間と試合日は必ず快晴か、悪くても曇り空という恵まれた天候の中ラグビーをしています。最終試合までいい天気の中で過ごせたらと思います。
さて留学生活も残り3週間となりました。思い返せばすでに2ヶ月が経過しており、濃い1日を積み重ねてこれていると実感できます。
私はこの2ヶ月で幾つか習慣ができました。
1つ目は体調管理を行うために毎日水を最低4リットル飲むようにしている事です。普段私達がウェイトトレーニングを行っているジムには疲れた時の対処法や試合後のリカバリー方法が張り出されています。これはその一つに載っていた事です。水は一気に大量に飲むのではなくこまめに少しずつ取るようにし、特に練習前後は意識して飲むようにしています。試合後のオフ日も同じです。そのおかげでハードトレーニングをしていても肉離れや体調不良にならずに練習する事ができています。日本でも水は多く飲むようにしていましたが、具体的な数字は決めていなかったのでいい目安ができたと思います。
2つ目はメモを書き溜める事です。メモといっても手書きではなくスマートフォンのメモ帳アプリに箇条書きで入力しています。練習でコーチが言った事や新鮮だった事、寝る前にふと感じた事などなんでも書くようにしています。短い日数の中で少しでも多くの事を吸収しなければならないという考えから始まった良い習慣だと思います。データが消える事が1番恐ろしいのでバックアップを定期的に取るようにしています。
3つ目は寝る前にその日の練習や試合で起こった成功の場面を思い浮かべる事です。これはニュージーランドで多くのトップ選手を指導しているメンタルコーチの授業で教わった事です。良いイメージを描く事が成功に繋がると教わり、具体的な方法として実践しています。ポジティブに1日を終える事が次の日を迎えるにあたっての最高の準備だと教わりました。
これらの良い習慣の積み重ねが試合でのパフォーマンス向上に繋がると思います。いまのニュージーランドでの生活が大事なのはもちろんですが、日本に帰ってからも今後この習慣を続けていけるかがとても大事だと感じています。普段の環境に戻っても継続していきます。
私が次回担当するレポートは最終週です。その時にとても良い経験だったと報告出来るように残り3週間頑張ります。
トレーニングジムやバスルームには様々なリカバリー方法が貼られています。

関連記事

最近の記事

  1. 河村謙尚選手「舞いあがれ 東大阪」のぼり・ポスター掲載のお知らせ

  2. 10月8日 NTTドコモレッドハリケーンズ大阪戦のご案内

  3. ライナーズアカデミー x レベルズクリニック開催のお知らせ

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ