チーム活動

ニュージーランド留学 選手レポート(第3回)

皆さん、こんにちは! ただ今ニュージーランドに留学中のPR浅岡です!
ニュージーランドに来て、はや3週間が経ちました。こちらの気候は暖かいのに湿気がなく、ラグビーに打ち込むには最高です!また、ホストファミリーの方はとても優しく、過ごしやすい環境が整っています。
今週からクラブラグビーのシーズンがスタートし、激しい試合が繰り広げられています。私は、「Te Awamutu sports」というクラブチームに所属しています。
NZでの1週間のスケジュールを簡単に説明したいと思います。
●月曜日(3月27日)
朝からハンドリングスキル練習、筋トレセッションの後、夕方からワイカト代表との合同練習でした。やはりNZの人は身体が大きい選手が多く、1つ1つの練習をするにも強さと上手さがあります。
●火曜日(28日)
タックルスキル練習後、コンディショニングセッション、夕方からはクラブラグビーチームの練習と、とてもハードな一日でした。
●水曜日(29日)
コンタクトスキル練習、筋トレ、午後はフリータイムでホストファミリーと一緒に晩御飯を食べに行きました。3週間が経ってもやはり英語を聞き取るのは苦労します。笑
●木曜日(30日)
ユニット練習、筋トレ、土曜日の試合に向けてクラブチームで試合のシミュレーションをしました。
●金曜日(31日)
軽い筋トレの後、NZ experience(試合前のアクティブレスト)としてボウリングに行きました。Te Awamutu sportsには日本の大学生も来ていたのですが、彼らとの練習はこの日で最後となりました。
●土曜日(4月1日)
クラブチームの開幕戦があり、シーソーゲームの末、初戦を勝利で飾ることができました!しかし、自分自身には色々と課題の残る試合となりました。 試合の後、チーフスとブルズの試合を生観戦しました。両チームとも白熱した試合で学ぶものが多くありました。
これからまだまだハードなトレーニングや毎週試合がありますが、ひたむきに一つ一つ確実にこなしていき、自身のレベルアップを図っていきたいと思います!

試合後にチームメイトと。
写真左は豊田自動織機の松本選手。

NZ experienceでは、ボウリングでリフレッシュしました

ホストファミリーとの写真

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ