普及

近鉄新入社員のラグビー研修を行いました

近鉄ライナーズでは毎年社内での普及活動の一環として、新入社員を対象にラグビー研修を実施しています。
6月13日(火)、近畿日本鉄道株式会社の鉄道部門の新入社員102名を対象にラグビー研修を実施し、講師として近鉄ライナーズから、森選手、タウファ選手、永下選手、榎本選手、ティーポレ選手が参加しました。
企業スポーツの意義等について講義を行った後、ラグビー体験を実施しました。ラグビー体験では終始笑顔が絶えませんでしたが、チームに分かれての対抗戦は非常に白熱し活気ある研修となりました。
新入社員の皆さんには、この研修で学んだことをこれからの会社生活で活し、また今後末永くライナーズを応援していただきたいと思います。

中川部長の講話

講師の5人(左から永下選手、森選手、タウファ選手、ティーポレ選手、榎本選手)

ヒットのデモンストレーション

ラインアウト体験!高い!

ムカデ競争!チームワークが大事です!

ヒット体験

ラダー体験
右から2人目は、新入社員として参加しながら講師も務めた山口(知)選手

パス体験
一番左は新入社員として参加しながら講師も務めた寺田選手

勝負に負けたチームは、恒例のスタージャンプ!

最後は全員で記念撮影!お疲れ様でした!

関連記事

最近の記事

  1. ジョイントハンズ花園 親子記録会開催のお知らせ

  2. LINE限定企画 クーパーvs片岡!投票ありがとうございました

  3. vsダイナボアーズ あなたの選ぶBESTトライ 結果発表!!

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ