チーム活動

【告知】タウファ統悦スタッフがシンポジウム企画に参加します

2019年2月24日(日) 立命館大学大阪いばらきキャンパスで開催されます、学術シンポジウムに近鉄ライナーズのタウファ統悦アンバサダーがゲストとして参加します。

入場無料となっておりますので是非皆さまご参加ください。

<学術シンポジウム>
「グローバル化時代のラグビーと日本社会ワールドカップ・ナショナリズム・多様性」

開催日時:2019年2月24日(日)14:00〜

場所:立命館大学 大阪いばらきキャンパス

立命館いばらきフューチャープラザ内カンファレンスホール

(所在地)大阪府茨木市岩倉町2-150

主催:立命館大学

入場料:無料

-タイムスケジュール-

13:30 開場

14:00 開会あいさつ

立命館大学産業社会学部 准教授 松島剛史

14:10 基調講演

「ラグビーワールドカップ日本開催がもたらすもの・・・過去・現在・未来」

ラグビーワールドカップ2019組織委員会

事務総長特別補佐 徳増 浩司

15:20 パネルディスカッション

「日本ラグビーの国際化と日本代表論:ラグビーのインテグリティとは?」

<コーディネーター>

立命館大学産業社会学部 准教授 松島剛史

<パネリスト>

元日本代表、元日本代表監督 向井昭吾 (コカ・コーラボトラーズジャパン(株))

元日本代表 タウファ統悦 (近鉄ライナーズ アンバサダー(普及))

スポーツライター 藤島 大

16:50 終了

<参加申込み方法>

参加希望者は、2月22日(金)17:00までに下記の参加申込「URLリンク」から申込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。事務局から申込み完了メール送付します。

なお、事前の申し込みがない方でも当日に空席がある範囲で入場いただけます。その場合、先着順での入場となり定員に達した時点で受付を終了いたします。ご了承の程、よろしくお願いいたします。

(参加申込URLリンク)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8ec3cf20606960

※本研究はJSPS科研費 15K16473の助成を受けたものです。

(シンポジウムに関するお問い合わせ)

シンポジウム事務局 担当 安川 Eメール:yasukawa@st.ritsumei.ac.jp

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ