チーム活動

東大阪市ラグビーカーニバルに参加しました!

3月16日(土)と17日(日)に花園中央公園 多目的球戯場(花園第3G)で東大阪市ラグビーカーニバルが開催され、17日(日)の部にライナーズの選手が参加しました。

17日の部は東大阪市内のラグビースクール(東大阪RS・花園RS・布施RS)に通っている、幼児から小学校5年生の子達まで、総勢約200名以上のスクール生を対象にライナーズの選手がラグビークリニックを実施しました。

今回参加した選手は、豊田大樹選手(PR・花園RS出身)・才田修二選手(PR)・辻直幸選手(FL)・南藤辰馬選手(WTB・FB)・井波健太郎選手(CTB)・浅岡勇輝選手(PR)・野口大輔選手(SO)・パトリック・ステイリン選手(SO)・田中健太選手(PR)・山口智貴選手(PR)・尾上俊光選手(LO・花園RS出身)・住吉藍好選手(SH)・石井智亮選手(PR)以上13名の選手が参加しました。

当日はあいにくの空模様でしたが、開会式を終え、ラグビークリニックをスタートしました。

※ストレッチで準備運動している様子。

総勢200名以上のスクール生を年代別に4つのグループに分けて、それぞれに合った練習メニューを選手自身が考え、ラグビーの面白さやむずかしさを伝えていました。

年齢が上がるに連れて、練習の難易度も高くなり、より本格的なスキルを教えていました。

※スキルを教えている野口選手(↑上)と辻選手(↓下)

クリニックの後半に差し掛かるあたりで雨が降り出してきました。
最後は激しい雨が降ってきたため、予定の時間を繰り上げて終了となってしまいました。
激しい雨に降られながらもみんな一生懸命ライナーズの選手に教わって楽しんでくれました。
自身がラグビースクールの出身とあってか、いつも以上に張り切って教えてくれている選手もいました。

※花園RS出身の尾上選手
人数が多くて大変でしたが、それ以上に子供たちから元気をもらえた一日でした。

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ