普及

第21回わんぱくフェスティバルに参加しました

6月7日金曜日 東大阪アリーナで開催された『第21回 わんぱくフェスティバル』にライナーズの選手が参加しました。

当日の天気はあいにくの雨でしたが、東大阪アリーナにはたくさんの子供たちが『わんぱくフェスティバル』に参加していました。

ライナーズからは中村彰選手とパトリック・ステイリン選手が参加しました。

初めに質問コーナーで「どうすればラグビー選手になれますか?」といった質問や「どうやったらそんなに大きくなれますか?」といった質問を受け、二人とも自身の経験を話してくれました。

その後、選手とトライナー君との記念撮影コーナーを設け、

たくさんの家族と一緒に記念撮影を行いました。

選手が大きくて怖かったのか、近づくと逃げる子供もいましたが、

さすが2児の父親でもある中村選手、上手に声をかけてはじめは怖がっていた子供も

最後は一緒に写真を撮っても平気になっていました。

たくさんの子供たちと一緒にふれあい、とても充実したイベントとなりました。

実行委員の皆様、記念撮影に来てくれた皆様、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. ライナーズファンフラッグ 募集方法について

  2. 10月8日(土)スペシャルマッチNTTドコモレッドハリケーンズ大阪戦 詳細のお知らせ

  3. 9月28日(水)にムロオ インターナショナルチャレンジマッチのチラシを駅にて配布します

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ