普及

東大阪市立日新高校ラグビー部のみなさんが花園にやってきました!

8月20日(木)、東大阪市立日新高校ラグビー部のみなさんが花園にやってきました。
放課後の部活動指導者不足を解消するため、ライナーズのコーチ陣が地元の学校の部活動を支援する取り組みです。
指導を担当したのは、佐藤幹夫DFコーチ、重光泰昌AT・BKコーチ、太田春樹スクラムコーチ。
学校では味わうことのできない本場コーチの指導を受け真剣に、また楽しそうに練習していました。
特にラグビーという競技はフィールド上にいる15人がひとつにならなくてはいけないという考え方をコーチ陣がうまく生徒さんに指導していました。
日新高校の生徒のみなさんも、緊張のせいか練習が始まった当初は硬い表情で聞いていましたが、時間がたつにつれ、イキイキした表情でグラウンドを駆けていました。






日新高校ラグビー部のみなさま、ありがとうございました!

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ