普及

野中翔平選手が東大阪市立花園中学校で職業講話を行いました。

11月11日(水)に東大阪市立花園中学校にて、近鉄ライナーズの野中翔平選手が職業講話を行いました。

ライナーズの他にも様々な職業の方の講義を受けるという同校の取り組み。5時限目にお邪魔し、30分×2回実施しました。
花園中学校にはラグビー部もあり、ラグビー部の生徒や昨年のラグビーワールドカップを見てラグビーに興味を持ってくれた生徒、将来スポーツ選手になりたい生徒など、各回とも約20名の生徒が熱心に話を聞いてくれました。

野中選手は
・夢を叶えるためには
・スポーツ選手になるためには
・社員選手とプロ選手の違い

などなど、自身の経験を通じて講話を行いました。

生徒からは「挫折した経験は?」「スポーツ選手になるために今から心掛けておくことは?」など質問もあり、スポーツ選手に興味を持っている生徒がたくさんいることに感動しました。
将来、ここからたくさんのあすリートが生まれることが楽しみです。

花園中学校の生徒の皆様、教職員の皆様、本当にありがとうございました!


花園中学校正門にて


柔道場にて実施


講話を行う野中選手


講話後はライナーズのクリアファイルとボールペンをプレゼント

写真:週刊ひがしおおさか

関連記事

最近の記事

  1. NTTジャパンラグビーリーグワン2022-23 第2節キックオフ時間決定のお知らせ

  2. 10/15 ムロオ インターナショナルチャレンジマッチ ライナーズオリジナルグッズプレゼントのお知らせ

  3. 花園近鉄ライナーズ 協賛契約締結のお知らせ

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ