入団・退団

2016年度 退部選手・退任スタッフからのメッセージ

2016年度の退部・退任スタッフからのメッセージを掲載いたします。
□田邉 篤(たなべ あつし)
ポジション:PR(プロップ)
在籍年度:2010-2016年度(7シーズン)

「近鉄ライナーズファンの皆様、こんにちは。プロップの田邉篤です。
この度、近鉄ライナーズを退団することになりました。
チームメイト、スタッフ、そしてファンの皆様と別れてしまうのが本当に寂しく辛い思いで胸を締め付けます。ですが、7年間この近鉄ライナーズで皆様と一緒に闘えたこと誠に嬉しく誇りに思います。ありがとうございました。これからも近鉄ライナーズへの熱い熱い応援宜しくお願い致します。」

□天満 太進(てんま たいしん)
ポジション:LO/FL(ロック/フランカー)
在籍年度:2009-2016年度(8シーズン)

「2016年度シーズンをもちまして、愛する近鉄ライナーズを退団することになりました。天満太進をご贔屓いただきまして、誠にありがとうございました!皆様の応援は本当に心強く、私の支えとなっていました!私の果たせなかった夢は後輩たちに託しましたので、今後も変わらずライナーズを応援して頂けますようお願い致します!私自身も応援団の一員として、ライナーズを応援します!本当に8シーズン、お世話になりました!ありがとうございました!」

□河嶋 康太(かわしま こうた)
ポジション:LO(ロック)
在籍年度:2009-2016年度(8シーズン)

「現役中、多大なるご声援ありがとうございました。
皆様と共に過ごした8年間は私にとって本当に掛け替えのない日々となりました。今後は皆様と同じくライナーズのファンとしてスタンドで応援したいと思いますので会場で顔を合わせた時などはお気軽にお声掛けして頂ければと思います。本当に8年間ありがとうございました。」

□大隈 隆明(おおくま たかあき)
ポジション:FL(フランカー)
在籍年度:2005-2016年度(12シーズン)※2007年度主将

「ライナーズファンの皆様、今までありがとうございました。並びに会社、監督はじめスタッフの皆様、ありがとうございました。そして、OB、チームメイトのみんな、ほんまにありがとう!!ライナーズを退団することになって、本当に感謝の気持ちしかありません。「トップリーグでやりたい」という思いだけで、ライナーズに入り最高の仲間達に出会い、様々な事を経験し、そしてこの歳までトップリーグでプレーすることができ、本当に幸せでした。私自身、ラグビーというスポーツに人生を救われました。なので、どんな形であれ、これからもラグビーには携わりたいと思います。またグラウンドで会いましょう。本当にありがとうございました!!最後にこの場を借りて、なかなか面と向かってお礼をいえない両親と3人の姉にもお礼をいいたいと思います。今までほんまにありがとう!!」

□ラトゥイラ レプハ
ポジション:No.8/FL(ナンバーエイト/フランカー)
在籍年度:2010-2016年度(7シーズン)

「会社と近鉄ライナーズファンの皆様へ、たくさんのサポートと応援にこの場を借りて感謝を伝えたいと思います。
近鉄でプレーさせて頂いたこの7年間、近鉄ファミリーの一員になれてとても光栄でした。来シーズンのトップリーグでの活躍を願っております。本当にありがとうございました。」

□ジーン・クック
ポジション:No.8/FL(ナンバーエイト/フランカー)
在籍年度:2016年度(1シーズン)

「1年間という短い期間でしたが、日本の文化に触れ、近鉄ライナーズでプレーできたことをとても嬉しく思います。サポートしてくれた会社、選手、スタッフそしてファンの皆様に感謝します。ありがとうございました。」

□福地 達彦(ふくち たつひこ)
ポジション:SH(スクラムハーフ)
在籍年度:2009-2016年度(8シーズン)

「 8年間もの間応援していただきありがとうございました。トップリーグという日本最高峰のリーグ、最高の環境でラグビーができた事にとても感謝しています。しかも、日本一応援の凄い近鉄ライナーズというチームでプレー出来た事を誇りに思っています。これからも日本一の応援で、近鉄ライナーズを盛り上げて欲しいと思います。本当に今までありがとうございました。」

□クリス・フェアウアイ サウティア
ポジション:CTB/WTB(センター/ウイング)
在籍年度:2016年度(1シーズン)

「ファーストゲームで怪我をしてしまいチームに貢献できなかったことを非常に残念に思います。日本での生活は私にとってとても良い経験となりました。サポートしてくれた全ての人に感謝します。ありがとうございました。」

□隅中 太亮(すみなか たいすけ)
ポジション:WTB(ウイング)
在籍年度:2009-2016年度(8シーズン)

「いつも近鉄ライナーズを応援して頂きありがとうございます。今シーズンをもちまして退団することになりました。
素晴らしい環境でプレーさせて頂いた会社はじめ職場、サポーターの皆様、本当にたくさんの方々からサポートして頂き、こんなにも皆様から愛されているライナーズで最高の仲間とプレーした8年間は本当に幸せな時間でした。ありがとうございました。
この先、ライナーズは必ず強くなります。そのためにはサポーターの皆様の力が絶対に必要です。これからも近鉄ライナーズを宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。」

□松井 寛将(まつい ひろまさ)
ポジション:WTB/FB(ウイング/フルバック)
在籍年度:2005-2016年度(12シーズン)

「12年間ありがとうございました。
長いようであっという間の中身の濃い12年間でした。私自身、ケガの多い12年間でもあり悔しい思いも沢山してきました。
でも、復帰して試合に出た時は、ファンの皆様の熱い熱い応援がすごく温かかったです。こんなに熱いファンに支えられているチームは中々ないと思います。私は、ここでライナーズを引退しますがこれからも熱い熱い応援でライナーズを支えて下さい!!
12年間ありがとうございました。」

□アンドレ・テイラー
ポジション:WTB/FB(ウイング/フルバック)
在籍年度:2014-2016年度(3シーズン)

「日本に来るチャンスを近鉄ライナーズに与えてもらえてとても感謝しています。私にとってすごく忘れられない経験ができ、近鉄でラグビーをプレーする時間も楽しませてもらいました。友達も沢山できて色々な思い出もできました。チームを離れるのは残念ですが、それも含めてラグビーだと思います。またどこかでみんなと共にラグビーができたらと思います。ありがとうございました。」

□髙 忠伸(こう ただのぶ)
ポジション:FB/SO(フルバック/スタンド)
在籍年度:2009-2016年度(8シーズン)※2011年度、2012年度主将

「ライナーズを愛している皆様へ
この度、8年間在籍した近鉄ライナーズを退団することになりました。
長い間、素晴らしいファンの方々に応援していただき、選手冥利につきます。ありがとうございました。
大好きな東大阪の街を、そしてライナーズを離れるのは辛いですが、皆様の幸せを近鉄ライナーズの益々の強化発展を心から祈っています。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。
8年間、ありがとうございました。」

□ジョン・マルビヒル
役職:BKコーチ(バックスコーチ)
在籍年度:2011-2016年度(6シーズン)

「皆様近鉄ライナーズでの素晴らしい時間をどうもありがとうございました。6年前にこのチームにチャンスをいただき、会社関係者はじめスタッフ、そしてファンの皆様にサポートしてもらいこれまで過ごしてこれました。近鉄ライナーズはとても良いチームなのでもっともっと上にいけると思います。今シーズンは非常にタフなシーズンでしたが、来シーズンこそは勝者となれるように一生懸命頑張ってください。応援しています。」

□松井 美紀
役職:通訳
在籍年度:2016年度(1シーズン)

「毎試合、本当に心強い応援をありがとうございました。とても短い間でしたが、この1年間、皆さまの選手へのご声援に後押しされ、スタッフとして何とか報いたいと必死で過ごしてきました。
ライナーズサポーターは、本当に献身的で、選手も(そして、勝手ながら私も)いつも力をもらっています。これからも、変わらぬご声援をよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。」

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ