普及

科学とラグビーのスペシャルコラボイベントを実施しました

3月27日(水)東大阪市花園ラグビー場で開催されましたサイエンスラボVALMOENCEが主催する「科学とラグビーのスペシャルコラボイベント」に近鉄ライナーズが特別ゲストとして参加しました!!

サイエンスラボVALMOENCEが主催する科学教室はこれまでも各地で開催されていましたが、2109年はラグビーワールドカップが日本で開催され、今一番アツいラグビーを普段ラグビーボールに触れたことのない子供たちに体験してもらいたいという主催者の熱い思いからこの聖地花園ラグビー場での開催が実現しました。

参加選手は樫本選手、吉井選手、タウファ統悦アンバサダー、重光選手(2018年度引退)の4名が参加。

開会式は新設された北側スタンド下にあるラグビーワールドカップ2019室で行われました。そのあとはグラウンドへ移動し、ラグビー体験からスタート!

まずはラグビーボールを自由に投げてもらいボールに慣れてもらうことからスタートしました。
不規則な動きをするラグビーボールに子供達も興味深々です。

小学生以下の子供達にはボールを持って障害物レースをしてもらいました。

プレスキックにも挑戦!!重光選手、吉井選手の指導によりみるみるうちに上達していきます。

子供達も初めてのラグビーでしたが、とても意欲的に取り組んでくれて選手も含めた参加者全員でラグビーを楽しむことができました!

グラウンドでしっかり身体を動かした後は、2019ルームへ戻り今度は科学教室がスタート!!ライナーズの選手も子供たちと一緒に参加しました。

科学教室では宇宙と、東大阪市の関係性や、月の話などの話を聞きました。月が実は真ん丸ではなくラグビーボールと同じ楕円形という話には選手も驚いていました。

続いては参加者全員でペットボトルロケットの作成を行いました。選手もオリジナルデザインのロケットを作成!!子供達の中にはトライナー君をデザインしたオリジナルライナーズ号を作ってくれている子もいました!

完成したロケットをもって全員でグラウンドへ。今回のメインイベント、ペットボトルロケットに挑戦しました!

ロケットの設置には選手も手伝って一緒に行いました。
セッティングが完了したら発射準備に入ります。
全員でカウントダウン!!「3!2!1、、、発射!!!」

みんなが作ったロケットが花園ラグビー場で見事に打ち上がりました!!!
飛距離を測定し、上位5人には参加選手のサイン入りミニボールを贈呈!!

一番飛距離を出した子にはライナーズのオリジナル5号球をプレゼントしました!

長い時間での盛りだくさんのイベントでしたが参加してくれた子供たちは最後まで元気に取り組んでくれました!
ライナーズにとっても普段できない体験がたくさんできた、かけがえのない一日になりました!

主催者のサイエンスラボVALMOENCE様はじめ、協力いただいた各団体の皆様、参加してくれた子供たち本当にありがとうございました!!
この機会にラグビーに少しでも興味をもってくれたら私たちは最高にうれしいです!
是非今度はこの花園へ我々近鉄ライナーズの応援にきてください!!

本当にありがとうございました!!

関連記事

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ