チーム活動

4月13日(土) 「新加入メンバーとすぐに打ち解けられる」ライナーズチームビルディング事情

「ライナーズはみんな仲がいい。」そういった印象を持つ選手は少なくありません。

ライナーズでは、毎年新人歓迎のバーべキューやミニゲームを行い、チーム内の交流を深めています。

ですが、今年はさらに親交を深めるため、春先からチームビルディングを実施しました。

「コミュニケーションの活性化」・「協力して目標達成を成し遂げるマインドを作る」・「チームの一体感」の3つをテーマにプログラムを組み、

「新加入選手を中心にみんなが打ち解けあいながら達成感を感じ、チームとして一体感が出るような、

そんなチームビルディングができれば・・・」ということで、

マネジメントやコーチングスタッフ、選手の協力も得て、必死に考え実行に移りました。

今回のプログラムは3つ。

一つ目は

『ブラインド障害物走』

「障害物が設置してあるコースを目隠しをした2人の走者が手をつなぎながら、周りの声の誘導でゴールまでどのくらいの時間でたどり着けるか」といった内容で、

チームを5つに分けて、どのチームが一番短い時間でゴールできるかを競うゲームです。

様々な障害物を乗り越えるために同じチームの仲間が声だけで走者を誘導します。

伝え方や言葉のニュアンスの違いで、聞き手が全く予想できない行動を取る場面がいくつもあり、

それをみていたメンバーで笑いがたくさん起きていました。

どう伝えればより伝わりやすいか、外国人選手に伝える場合、言葉の壁をどうするか、

様々な工夫を各チーム内で議論しながら楽しんで実施してくれていたので、

とてもいいプログラムになりました。

プログラムの2つ目が

『生駒山ハイキング』

「生駒駅から生駒山上駅まで、課題をクリアしながらのぼる」といったシンプルなものです。

実は、初めのプログラム『ブラインド障害物走』の順位で歩くコースが異なり、

上位2チームは生駒駅から途中の宝山寺駅までケーブル使って登れるという特典がありました。

時間にして20分程の短縮ですが、山道を登ることを考えれば20分の差は大きく、

結果発表では2位と3位のチームの差が4秒という僅差で、発表時のリアクションの落差がとても激しく、

3位のチームはかなり落ち込んでいました…

電車で東花園駅から生駒駅まで向かい、下位3チームは生駒駅から上位2チームは横のケーブルで宝山寺駅まで乗車し、
そこから生駒山上駅を目指してハイキングを開始しました。
途中の課題として、「①チームの集合写真を撮る」・「②新加入メンバーにライナーズの歴史や部歌、
メンバーやお互いのことについて教えあう」といった2つの課題を与え、
目的地までにクリアしながら登るといった内容です。

天候にも恵まれ、絶好のハイキング日和でした。
上位2チームについては、行楽シーズンということもあり、一般の方も多数おられたため、
ケーブルに乗り切れず、出発が遅れるといったトラブルもありましたが
何とかみんな無事に目的地までたどり着けました。

※チームの課題の集合写真

そして最後、3つ目のプログラムが『総括クイズ』 「2つ目のプログラムで得た情報をもとに、新加入メンバーに対する問題と、
既存メンバーに対して新加入メンバーに関する問題を出し、答えられるか」といった内容で、
既存メンバーでも「そうだったの?」「知らない・答えられない」といった内容がいくつもあり、
お互いのことをもっと知る、良い機会になったと思います。
最後の問題が終わった時点で同点のチームがあったので、一発逆転ブラインドチャンバラを行い、みんな盛り上っていました。

プログラム終了後はみんなでお弁当を食べて解散となりました。

なお、『週刊ひがしおおさか』さんの方でも、すでに今回のチームビルディングの記事が上がっています。
よろしければそちらの方もご覧ください。
『週刊ひがしおおさか』「ライナーズが生駒山上へ登山!てっぺん目指してチームビルディングの巻」

新加入メンバーのみんな、ようこそライナーズへ!! 今後の活躍に期待しています!! ということで、今回はチームビルディングの様子のレポートでした。

関連記事

最近の記事

  1. 10月8日(土)スペシャルマッチNTTドコモレッドハリケーンズ大阪戦 詳細のお知らせ

  2. 9月28日(水)にムロオ インターナショナルチャレンジマッチのチラシを駅にて配布します

  3. 9月24日 豊田自動織機シャトルズ愛知戦開催決定のお知らせ

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ