チーム活動

NTTリーグワンアワード2022が開催されました

日頃は花園近鉄ライナーズへご声援を賜り誠にありがとうございます。

今シーズンのNTTジャパンラグビーリーグワン全日程が終了したことに伴い、5月30日(月)「NTTリーグワンアワード2022」が開催されました。アワードでは、優勝チームの表彰や個人表彰、ベストフィフティーンの表彰が。ライナーズは以下の賞を受賞しました。

チーム表彰
ディビジョン2優勝

樫本敦バイスキャプテン コメント
「今回このような結果(D2優勝&D1昇格)になって、表彰いただきましてありがとうございます。来季はディビジョン1でライナーズの力をみなさんに見せつけられるのが楽しみです。ありがとうございました。」


優勝ヘッドコーチ賞 (D2)
水間良武ヘッドコーチ

コメント
「開幕から大変なことが多くて、選手・スタッフ、それから大会運営をしていただいている方、メディアの方、そしてファンのみなさん、長いシーズンお疲れ様でした。昨日のラグビー(D1決勝)すばらしかったですね。優勝したワイルドナイツだけでなく、どのチームもシーズンを通して成長して良いラグビーができたと思います。先程、玉塚元一理事長がおっしゃっていましたが、我々は日本ラグビーの強化のためにいる。花園近鉄ライナーズは来シーズンからディビジョン1で戦っていきます。そこでライナーズのラグビーをして、感動をお届けするとともに、日本ラグビーの底上げにつながるようなラグビーをしていきますので、ぜひライナーズのことを注目していただければと思います。本日はありがとうございました。」


プレーヤー・オブ・ザ・シーズン (D2)
クウェイド・クーパー選手

コメント
「このような賞をいただき恐縮しています。ラグビーはチームスポーツとはいえ、個人で認められるのはうれしいものです。今年ライナーズは本当に大きく成長しました。チームを代表してこの賞を受け取らせていただきたいと思います。チームメイト、スタッフ、そしてもちろんファンのみなさん、一緒にがんばってくれてありがとう。これからまだ旅は続きますよ。」


ゴールデンショルダー(D2)
野中翔平選手

コメント
「今回はこのようなすばらしい賞に選んでいただけたこと、大変光栄に思います。”選手が選ぶ”というところにとても価値を感じております。これからもグラウンドでは良い意味で嫌がられ、グラウンド外ではみんなに慕われる、そのような人間になれるよう精進していきます。」


100試合出場達成選手
松岡勇選手


その他の賞など詳細はリーグワン公式ホームページをご覧ください。

関連記事

最近の記事

  1. 12月3日 フレスポ長田SportsXmas2022のトークショーに参加します

  2. 12月3日 シークルスポーツ体験会でラグビー体験を実施します

  3. 12月4日 静岡ブルーレヴズ戦のご案内

マイページ
ファンクラブ
チケット
グッズ