普及

6/23 子ども人権ラグビー教室を実施しました

6月23日(金)花園近鉄ライナーズは、東大阪市立玉川小学校にて5・6年生に向け、「子ども人権ラグビー教室」を実施しました。
ラグビーを通して、子どもたちにフェアプレーの精神やチームプレーの大切さ、多文化共生などを学ぶ東大阪市の事業。李城鏞、横井隼、宮下大輝、人羅奎太郎選手、タウファ統悦、中村スタッフが参加しました。

講話は1人ずつ教室にて。フェアプレーとは何かについて、生徒のみなさんと意見を出し合いながら話をしました。自らパワーポイントを用意した選手も。

講話後は校庭にてラグビー体験。タックルやパス、ラインアウトなど体験してもらいました。

また、今日のテーマである「ワンチームとは何か?」の問いに、「みんなで協力すること」「助け合うこと」など様々な答えが出ました。
ラグビーを通じ、人とコミュニケーションを取ることの大切さを実感してもらえる授業となりました。
玉川小学校のみなさま、ありがとうございました。

同じカテゴリーの記事

最近の記事

  1. 4/21 リコーブラックラムズ東京戦 メンバーおよび試合詳細のご案内

  2. 【4/21リコーブラックラムズ東京戦】販売グッズのお知らせ

  3. 2023-24シーズンのファン感謝祭開催日決定のお知らせ

マイページ
マイページ
ファンクラブ
ファンクラブ
チケット
チケット
グッズ
グッズ
問い合わせ
問い合わせ